【最終回考察】バギーとガイモンが鍵!?ひとつなぎの大秘宝の正体はあのストーリーにあった!!!

ワンピース考察ワード:ワンピース ひとつなぎの大秘宝 ラフテル 正体

Category:ワンピース考察「ひとつなぎの大秘宝

【最終回考察】バギーとガイモンが鍵!?ひとつなぎの大秘宝の正体はあのストーリーにあった!!!

ひとつなぎの大秘宝の正体

ワンピースのタイトルにもなっている「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」の正体とは何だろうか。

これまでに書いた「ひとつなぎの大秘宝」に関する3つの考察と他の記事の考察とを統合し、最終回考察シリーズ「ひとつなぎの大秘宝」第一弾としてまとめて考察した。

研究ワード:ワンピース ひとつなぎの大秘宝 ラフテル 正体
2018.04.03 最終更新 29 コメント

「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」の前提

「ひとつなぎの大秘宝」とは「富・名声・力」である

ワンピース本編において、最初に「ひとつなぎの大秘宝」という言葉が使われたのは、コビーの以下のセリフの中である。

コビー「海賊王ってゆうのは この世の全てを手に入れた者の称号ですよ!!? つまり富と名声と力の”ひとつなぎの大秘宝”…あの『ワンピース』を目指すって事ですよ!!?」(ワンピース1巻2話)

ここでは、「富と名声と力の”ひとつなぎの大秘宝”」とされており、「富・名声・力」とは、かつて海賊王ロジャーが手に入れた「この世の全て」であるとされるから(1巻1話)その関係は以下のようになる。

  • 「ひとつなぎの大秘宝」=「富+名声+力」=「この世の全て」

まず、「ひとつなぎの大秘宝」=「富・名声・力」であることから、「ひとつなぎの大秘宝」とは単なる富(=財宝)ではないことは明らかである。

さらに、「ひとつなぎの大秘宝」=「この世の全て」であることから、世界規模の宝と考えられる。

世界規模というと、世界を滅ぼす「古代兵器」が思い浮かぶが、古代兵器とはワンピース作中の至る所で「力」と表現されており、「富・名声・力」の一つなので、古代兵器=「ひとつなぎの大秘宝」ではないということを確認しておく。

「ONE PIECE」という名前から

さらに、「ONE PIECE」という名前から「ひとつなぎの大秘宝」の正体を考えてみよう。

「ONE PIECE」とは、洋服の「ワンピース、つなぎ服(one-piece)」のように使われる言葉であるから、「繋がれた物」という意味で「一繋ぎの大秘宝」と表せる。

つまり、バラバラに存在する物が繋がれた状態になったもののことを表しているということである。

ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)とは「富」と「名声」と「力」に関係する世界規模の宝である。また、元々はバラバラに存在する物が繋がれた状態を意味する。

「ひとつなぎの大秘宝」はラフテルにあるか

「ひとつなぎの大秘宝」がラフテルにあるという説

続いて、「ひとつなぎの大秘宝」の在り処について考える。

  • 「ひとつなぎの大秘宝」はラフテルにあるというのが最有力説である(12巻105話)
クロッカス「『ラフテル』“偉大なる航路”の最終地点であり 歴史上にもその島を確認したのは海賊王の一団だけだ 伝説の島なのだ」
ウソップ「じゃあ…そこにあんのか!? “ひとつなぎの大秘宝”は!!!」
クロッカス「さァな その説が最も有力だが誰もそこにたどり着けずにいる」
(ワンピース12巻105話)

「ひとつなぎの大秘宝」はグランドラインの最終地点「ラフテル」にあるとされているが、あくまでそれは「説」である。

何より、元ロジャー海賊団のクロッカスが「ワンピースはラフテルにある」と断言することを避けていることから、この説は正しくないと考えられる。

ロジャーのワンピースに関する「死に際の言葉」は嘘である

前回の記事でロジャーとノーランドとの比較から、ロジャーの死に際の言葉は嘘であったと考察した。詳しくは以下の記事を参照していただきたい。「共通する3人の人物が存在!? ゴール・D・ロジャーの意志と死に際の嘘」

ロジャーの死に際の言葉が嘘であるなら、グランドラインの最終地点が「ラフテル」であるという点も嘘である可能性がある。というのも「ロングリングロングランド編」での以下のシーンがあるからである。

麦わらの一味が島を一周する「ドーナツレース」に参加した際に、フォクシーは「ウソ指示大作戦」と「ウソゴール大作戦」を仕掛けたのだが、航海士であるナミはそれを無視して進んだ。それに対し、実況のイトミミズが言ったセリフが以下である。

「これは手強い!!!この世の全てを信じない女なのか!?」(ワンピース33巻308話)

「この世の全て」という言葉は上で見たように「ひとつなぎの大秘宝」に関わる言葉である。そもそも、島を一周するという「ドーナツレース」はグランドライン一周を暗示させるし、何よりこの場面で「この世の全て」という表現が使われるのは不自然である。

このことから、グランドラインの最終地点が「ラフテル」であるというのは「嘘のゴール」であり、ラフテルにあるワンピースを「探せ」としたロジャーの発言も「嘘の指示」であったことを示している可能性がある。

箱男ガイモンの空の宝箱

さらに注目したいのは、ワンピースに描かれた「ひとつなぎの大秘宝編」とも呼べる「ガイモン編」である。

「ガイモン編」とは、ワンピースでは異例の1話分だけ描かれたエピソードであるが(3巻22話)、その1話の中に「ワンピース」という単語が7回使用されていることから「ひとつなぎの大秘宝」の重要なヒントが描かれていると考えられる。

「ガイモン編」での中心は「ガイモンが20年間守ってきた宝箱」に関するストーリーだが、その中身は全て空だったのである。

このガイモン編については、次の章でも取り上げるが、ここでは、「ひとつなぎの大秘宝」を暗示するストーリーにおける「宝」が空であったことから「ひとつなぎの大秘宝」がラフテルに存在しない根拠の一つとして取り上げておく。

ロジャーの死に際の言葉は嘘であり、「ひとつなぎの大秘宝」はラフテルには存在しない。

ガイモン「世界を買っちまえ」の意味とワンピース

さらに、「ガイモン編」を見てみると、「ひとつなぎの大秘宝」について気になるセリフがある。

ガイモン「”ワンピース”はお前が見つけて世界を買っちまえ!!」(ワンピース3巻22話)

ガイモンの言う「世界を買う」という表現であるが、これは何を意味するのだろうか。このセリフと似た表現がナミのセリフにも使われている。

ナミ「何が何でも一億ベリー稼いで私はこの村を買うの!!」(ワンピース9巻72話)

ナミはルフィの仲間になる以前、アーロンに支配されていた故郷ココヤシ村を買うために海賊専門の泥棒をしていた。ナミの目的であった「村を買う」とはアーロンによる支配から村を解放することだった(9巻80話)。

つまり、ここでの「村を買う」とは「村を支配から解放する」ことを表しているから、同じくガイモンの言う「世界を買う」とは「世界を支配から解放する」という意味を持つと考えられる。

  • ナミの発言:「村を買う」=村を支配から解放する
  • ガイモンの発言:「世界を買う」=世界を支配から解放する
ワンピースの発見によって世界を支配から解放することができる。

同じことをロジャーの発言からも導き出すことができる。

白ひげとロジャー「世界をひっくり返す」発言と「ひとつなぎの大秘宝」の正体

「ひとつなぎの大秘宝」について、最も重要な発言は頂上戦争終盤の白ひげのセリフである。

  • ワンピースを見つけた時、世界はひっくり返る(59巻576話)
  • ワンピースは実在する(59巻576話)

ここまでに挙げた「ひとつなぎの大秘宝」に関する情報は不確かなものであるが、白ひげの発言では直前にロジャーと酒を酌み交わす回想が挟まれており、白ひげは「ひとつなぎの大秘宝」の正体をロジャーから直接聞いていると思われる。

よって、ここでの「世界はひっくり返る」とは、ロジャーのセリフ「おれと一緒に世界をひっくり返さねェか!!?(61巻603話)」と関係していると考えてよいだろう。

ロジャーが海に出た理由は「世界をひっくり返す」ことであったが、前回の記事ではロジャーの目的は「支配のない自由な世界を作ること」であると考察した。「共通する3人の人物が存在!? ゴール・D・ロジャーの意志と死に際の嘘」

ロジャーの目的「世界をひっくり返す」と「支配のない自由な世界を作ること」が同じことを表しているとすると、ワンピースの発見によって世界はひっくり返るのだから、その関係は以下のようになる。

ワンピースの発見世界がひっくり返る支配のない自由な世界になる

よって、「ひとつなぎの大秘宝」とは「支配のない自由な世界」の実現に必要なものであると考えられ、ここでも同じように「ひとつなぎの大秘宝」と「自由な世界」との関係が見えてくる。

「ひとつなぎの大秘宝」とは「支配のない自由な世界」と関係する。

バギー編とガイモン編にみる「ひとつなぎの大秘宝」と「場所」の関係

バギー編&ガイモン編=「ひとつなぎの大秘宝編」

先ほどから見ているガイモン編であるが、このガイモン編とその直前に描かれた「バギー編」はワンピースにおける「宝」、すなわち「ひとつなぎの大秘宝」を暗示するストーリーである。

例えば、バギー編では元ロジャー海賊団の見習いであったバギーが登場し、回想部分にはシャンクスと副船長レイリーなど、ロジャーに関係する人物が多く登場している。さらに、財宝に執着するキャラとして描かれるバギーは「バラバラの実」の能力者であり、先に見たバラバラに存在する「ひとつなぎの大秘宝」を連想させる。

バギー編で描かれた「宝」

バギーにとっての宝とは金銀財宝であったが、バギー編にはその他にいくつかの「宝」が描かれている。

  • シュシュの宝=「店」
  • プードルの宝=「町」
  • ルフィの宝=「麦わら帽子」

バギー編が「ひとつなぎの大秘宝編」ならば、ここで描かれた「宝」は「ひとつなぎの大秘宝」に関係するのではないか。

「ひとつなぎの大秘宝」とは単なる財宝ではないと書いたが、やはりここでも一般的な「財宝」ではない宝が描かれている。シュシュとプードルの宝は共に何らかの「場所」を指している。

さらに、ルフィの宝とは麦わら帽子であるが、それを見たナミは「宝の地図」ではないかと疑う発言を繰り返している。

ナミ「へえ宝物…!中に宝石でも入ってたり……あ!もしかして宝の地図!?」(ワンピース2巻9話)

ルフィの麦わら帽子については、半球に赤いリボンという外見がワンピース世界のレッドラインを意味し、どこかの場所を指す地図とも考えられる。ここでは詳しく考察しないが、ルフィの宝の麦わら帽子もバギー編では「地図」と呼ばれ、「場所」に関係することが分かる。

よって、バギー編で登場した宝は「場所」に関係するという共通点がある。さらに、バギー編で奪ったのはバギーの宝と「グランドラインの海図」であった。

このことから、「ひとつなぎの大秘宝」とは何らかの場所を指しているのではないだろうか。

ガイモン編と「ひとつなぎの大秘宝」

さらに、バギー編に続く宝編の最後「ガイモン編」を見ていこう。

「ガイモン編」では「ワンピース」という言葉が頻出しただけでなく、初めてワンピース世界の地形が説明がされた回でもある。

そこで説明されたのは「グランドライン」と「レッドライン」によって分断された世界の構造である。よって、ここでも「ひとつなぎの大秘宝」が「場所」に関係するという繋がりが見える。

空島と「ひとつなぎの大秘宝」

「ひとつなぎの大秘宝」と「場所」との関係でもう一つ挙げるなら、空島編での以下のセリフである。

ベラミー「海賊が夢を見る時代はもう終わったんだ!!! 黄金郷!?エメラルドの都!?大秘宝「ワンピース」!!? ”夢の宝”に目がくらんだアホ共は足元の利益に気付かねェ…!!」(ワンピース24巻224話)

ここでベラミーが「夢の宝」と表現した物は以下の3つである。

  • 黄金郷(空島)=場所
  • エメラルドの都=場所
  • 大秘宝「ワンピース」=場所?

「ひとつなぎの大秘宝」が2つの「場所」と並列して語られているのである。さらに、この関係はインペルダウン編での黒ひげのセリフにも見られる。

黒ひげ「空島はあったろう?”ひとつなぎの大秘宝”もそうさ!! 必ず存在する!!!!」(ワンピース56巻544話)

ここでも「空島(=場所)」と「ひとつなぎの大秘宝」が同じように扱われている。この空島と「ひとつなぎの大秘宝」との関係は第三弾で詳しく考察するが、ここではワンピースが何らかの「場所」を指すことを確認しておく。

「ひとつなぎの大秘宝」とは「何らかの場所」を指している。

「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」の正体

ここまでの考察をまとめると、

  • 「ひとつなぎの大秘宝」とは「富」と「名声」と「力」に関係する「世界規模の宝」である。
  • 「ひとつなぎの大秘宝」は元々はバラバラに存在する物が繋がれた状態を意味する。
  • ロジャーの死に際の言葉は嘘であり、「ひとつなぎの大秘宝」はラフテルには存在しない。
  • 「ひとつなぎの大秘宝」とは「支配のない自由な世界」と関係する。
  • 「ひとつなぎの大秘宝」とは「何らかの場所」を指している。

となり、よって、「ひとつなぎの大秘宝」とは

世界規模の宝バラバラな物が繋がれた状態自由な世界に関するもの場所

であり、そこから浮かび上がるワンピースの正体とは、「世界の全て」すなわち、「支配のない自由な世界そのもの」である。つまり、バラバラに分断された世界が一繋ぎにされた自由な惑星のことである。

だとすれば、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」とは、未だ完成しないものである。

ロジャーの死に際の言葉が嘘であり、ワンピースがラフテルに存在しないのならば、「ひとつなぎの大秘宝」自体が未だ完成しないものであっても不思議ではない。それはちょうど「リオ・ポーネグリフ」がポーネグリフの情報をラフテルに導くことで完成するのと同じである。

「ひとつなぎの大秘宝」の正体は、未だ完成しない「支配のない自由な世界そのもの」である。

バラバラになっている世界とは4つに分断された海を指すとしたが、「支配のない自由な世界」実現への課題はそれだけではない。次回はここでの考察を踏まえて、「ひとつなぎの大秘宝」の正体をさらに詳しく考察する。頂上戦争時の白ひげの発言との矛盾に関しては第三弾に書いている。

「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」に関する考察シリーズ目次

この考察は新しいサイトに書き直しています。
【ワンピース考察】完全網羅!考察者が本気で「ひとつなぎの大秘宝」の正体を考えてみた!

2014.8.10

ワンピース「ひとつなぎの大秘宝」考察  研究ワード:ワンピース ひとつなぎの大秘宝 ラフテル 正体

最新のワンピース関連考察・研究

【空白の100年】世界政府が隠蔽!巨大な王国は古代兵器プルトンで消し飛ばされた
【プルトン考察1】悪魔の実を食べた戦艦!!? 他の古代兵器から考える「プルトン」の正体
【プルトン考察2】方舟マクシムに秘められた伏線!プルトンは月へ帰る宇宙船
【古代兵器考察】衛星にヒントあり!! 3つの古代兵器の正体と惑星の関係
【最終回考察】バギーとガイモンが鍵!?ひとつなぎの大秘宝の正体はあのストーリーにあった!!!
【追記】古代兵器ウラヌスと「世界の夜明け」866話ビッグマムの回想から
【ウラヌス考察4】ウラヌスの用途を解説!ルフィが導く「うねり」と「世界の夜明け」
【ウラヌス考察3】人々を導く救世主!? 古代兵器ウラヌスとルフィの覇王色の覇気
【ウラヌス考察2】「天候」と「王」が鍵!古代兵器ウラヌスの正体と扉絵シリーズ
【ウラヌス考察1】古代兵器ポセイドンの正体から新たに登場した「ウラヌス」の正体を考える
【最終回考察】"空白の100年"の露呈が引き金...巨大な戦いとドレスローザの6つの共通点
【最終回考察】ドレスローザ編にワンピース終盤に起こる「巨大な戦い」の全てが描かれている!
【最終回考察】ヒントはジョンレノン...白ひげ「ワンピースは実在する」の矛盾と真意
【最終回考察】これで繋がる!ひとつなぎの大秘宝とワンピース世界の天竜人支配を考える
ひとつなぎの大秘宝の正体

ワンピースのタイトルにもなっている「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」の正体とは何だろうか。

これまでに書いた「ひとつなぎの大秘宝」に関する3つの考察と他の記事の考察とを統合し、最終回考察シリーズ「ひとつなぎの大秘宝」第一弾としてまとめて考察した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワンピース扉絵考察シリーズ

光月家の家紋と扉絵 革命軍サボ、コアラ、ハックとロビンの再会 エースの刺青とサボ シャンクスの子どもと扉絵

ワンピース重要人物に関する考察

  • Gol D. Roger

    ゴール・D・ロジャー

    ロジャーの死に際のセリフは何を意味するか

    考察を読む
  • ジュエリーボニー正体
    Jewelry Bonney

    ジュエリー・ボニー

    ジュエリー・ボニーに関係する3人の人物とは

    考察を読む
  • モンキー・D・ルフィ
    Monkey D. Luffy

    モンキー・D・ルフィ

    ルフィの「夢の果て」とロジャーの「あの言葉」

    考察を読む
  • マーシャル・D・ティーチ
    Marshall D. Teach

    黒ひげティーチ

    黒ひげティーチの登場シーンに共通することとは

    考察を読む
  • クロコダイル
    Sir Crocodile

    サー・クロコダイル

    クロコダイルの「オカマ説」を検証

    考察を読む
ワンピース王検定

全国ワンピース検定を受験しました!

ワンピースに関するクイズを出題している「全国ワンピース検定」を受験しました。

ワンピースに関する知識に自信のある方はぜひ挑戦してみてください。

受験する

最新の考察