【ウラヌス考察4】ウラヌスの用途を解説!ルフィが導く「うねり」と「世界の夜明け」

ワンピース考察ワード:古代兵器 ウラヌス ルフィ うねり 夜明け

Category:ワンピース考察「古代兵器

【ウラヌス考察4】ウラヌスの用途を解説!ルフィが導く「うねり」と「世界の夜明け」

古代兵器ウラヌスと反乱(うねり)

前回、古代兵器ウラヌスの正体を「覇王色の覇気に起因する人々を導く力」であると考察した。ここではウラヌス考察第四弾として、古代兵器ウラヌスがどのように世界を滅ぼすほどの兵器となるのかを考えたい。

研究ワード:古代兵器 ウラヌス ルフィ うねり 夜明け
2018.01.26 最終更新 3 コメント

前回までの古代兵器「ウラヌス」考察

まず、前回までに考察した古代兵器ウラヌスの正体を振り返る。

古代兵器ウラヌスの正体は、覇王色の覇気に起因するルフィの「周囲を味方につける能力」であり、天から遣わされた救世主として人々を導く英雄的役割を持つ人物のことである。また、天を味方につけ、天候を操ることも可能である。

詳しくは、以下の考察を参照のこと。

第四弾となる今回は、古代兵器ウラヌスの正体が「人々を導く英雄」であるならば、その力がどのように世界を滅ぼすほどの兵器となるのかを考えたい。

古代兵器ウラヌスと「反乱(うねり)」

古代兵器ウラヌスが導くもの

古代兵器ポセイドンの正体は人魚姫しらほしであるが、「世界を滅ぼす」とされた威力は、しらほし自体の力というよりは、しらほしの操る「海王類の力」である。同じように古代兵器ウラヌスの威力とは、その正体であるルフィの力ではなく、ルフィが導く「人々の力」であると言える。

古代兵器ポセイドンの威力 = しらほしが操る海王類の力
古代兵器ウラヌスの威力 = ルフィが導く人々の力

「人々の力」とは「民衆の力」とも言い換えられるだろう。ワンピース本編には世界を滅ぼすとまではいかないが、民衆の力によって社会が動くというストーリーが度々描かれている。

代表的なのはアラバスタ編における反乱軍の動きであり、その力は「反乱(うねり)」(19巻172話タイトル)と表現された。その172話で反乱軍リーダーであるコーザは次のように発言した。

エリック「港に突っ込んできた巨大船は”武器商船”だ 武器なら腐るほどある」
コーザ「…まるで天の導きだな…」(ワンピース19巻172話)

「反乱(うねり)」と題された回に古代兵器ウラヌスに関連する「天」「導く」というキーワードが登場していることに注目したい。そして、このセリフの直後、武器を得た反乱軍が首都アルバーナに総攻撃を開始し、「反乱(うねり)」が始まったのである。

やはり、古代兵器ウラヌスは「反乱(うねり)」と関係するのだろうか。

古代兵器ウラヌスの起こす「反乱(うねり)」

前回、ドレスローザ編における「ゴッド・ウソップ」が古代兵器ウラヌスを暗示していると考察した。そのウソップが指揮した「SOP作戦」の鍵となったのも「反乱」である。

雷兵「ドフラミンゴは反乱の意志を闇へと葬り去るが 裏を返せば国の闇には反乱の意志が蠢いているということだ!! この”悲劇の数”こそが今回の我々の「作戦」の大きな”鍵”を握っている!!!」(中略)

フランキー「確かに『七武海』の一団を相手にするにはこれだけじゃ心許ねェが この国のオモチャ全員が反乱分子とすりゃ相当な勢力だ!!」(中略)

レオ「今日 この日にウソランドが現れたのも決して偶然じゃない!! 戦えと天がゆっているのれす!!!」

(ワンピース73巻728話)

この作戦を成功させたウソップは「救世主」と崇められ、人々を導いた。やはりここでも「反乱」という言葉とともにウラヌスに関係する「天」というキーワードが登場している。

ドフラミンゴによる支配が「世界政府そのもの」と言われたように(73巻726話)、世界政府の支配する世界にも抑圧された「反乱の意志」が存在する。この関係をまとめると以下のようになる。

ゴッド・ウソップ:反乱分子を導く→ドフラミンゴの支配を終わらせる
  |対応                 |対応 
古代兵器ウラヌス:反乱分子を導く→世界政府の支配を終わらせる

ゴッド・ウソップがドフラミンゴの支配をひっくり返すきっかけを作ったのと同じく、ワンピースの物語終盤、ルフィが古代兵器ウラヌスとして、政府に抑圧された反乱分子をかき集め、人々を導いて巨大なうねりを起こし、世界の支配を終わらせるきっかけを作ると考えられる。

古代兵器ウラヌスは、世界政府によって抑圧された人々を導き、「巨大なうねり」を起こして世界政府の支配を終わらせる。

古代兵器ウラヌスの起こす「うねり」と自由な世界の夜明け

ワンピース本編には「うねり」という言葉が度々登場するが、以下のドフラミンゴのセリフがその意味をよく表している。

ドフラミンゴ「手に追えねェうねりと共に豪傑共の…!! “新時代”がやってくるのさ!!」(ワンピース32巻303話)

つまり、ワンピースにおいて「うねり」とは、「反乱」という意味だけでなく、新しい時代への推進力という意味も込められているのである。

「新しい時代」とは「時代の夜明け」と言い換えることができると以前考察した。「D」の由来は「DAWN」=時代の夜明けを起こす者

古代兵器ウラヌスが導くのは、世界政府に反感を持つ人々であるから、その「うねり」によって訪れる「新しい時代」とは、現在の世界とは逆の「支配のない自由な世界」である。その関係をまとめると、

古代兵器ウラヌスの起こす「うねり」 → 時代の夜明け = 「支配のない自由な世界」の夜明け

となる。

古代兵器ウラヌスの起こす「うねり」は「支配のない自由な世界」の夜明けを導く。

古代兵器「ウラヌス」「ポセイドン」と世界の夜明け

古代兵器ポセイドンを「正しく導く者」と古代兵器ウラヌス

ここで、古代兵器「ウラヌス」と古代兵器ポセイドンの力を「正しく導く者」との関係についても触れておきたい。「正しく導く者」とは魚人島編において「王族に伝わる伝説」の中に登場したワードである。

オトヒメ「海王類と話せる人魚…つまり しらほしの元には いつか その力を正しく導く者が現れ…そしてその時世界には大きな変化が訪れる…!! という言い伝え」(ワンピース63巻626話)

古代兵器ポセイドンの考察では「正しく導く者」はルフィであると考察した。ならば、王族の伝説に語られた「正しく導く者」とは「古代兵器ウラヌス」を指しているのだろうか。

「導く」という言葉はウラヌスのキーワードであり、「正しく導く者」とは「偉大なる人物」とも言い換えられていることから「英雄」とも合致する。

さらに、「王族に伝わる伝説」の中に「古代兵器ウラヌス」の名が登場していたとすれば、ネプチューンが「ウラヌス」の名を知っていたということにも頷ける。

そして、「正しく導く者」が「世界に大きな変化を起こす」という点について、時代のうねりを起こし、世界の支配構造を変えるという古代兵器ウラヌスの影響は、世界規模の大きな変化と考えてよいだろう。

正しく導く者 = ルフィ → 世界に大きな変化
古代兵器ウラヌス = ルフィ → 世界の支配構造を変える

よって、これまでの考察から、古代兵器ポセイドンの力を「正しく導く者」と古代兵器「ウラヌス」は同一であると考えることができる。

古代兵器ウラヌスが世界に起こす「大きな変化」と新しい世界の夜明け

古代兵器ポセイドンの考察では、「正しく導く者」が世界に起こす大きな変化の一つは、「人間との共生」であると考察した。詳しくは、「ポセイドン&ノアが果たす重要な使命と世界に訪れる大きな変化」を参照。

魚人島においては人魚、魚人との共生を指していたが、「世界に」とあるから、これまで世界中で差別されてきた種族全体との共生ということになる。例えば、シャボンディ諸島の「人類売買リスト(51巻501話)」に記されていた小人族やミンク族、巨人族などである。

さらに、人類売買の対象となっていたのは犯罪者、世界政府非加盟国の人間、すなわち、「政府に従わない者」である。この点については以下の記事に詳しく考察した。
「【最終回考察】これで繋がる!ひとつなぎの大秘宝とワンピース世界の天竜人支配を考える」

このように、ワンピースの世界には虐げられてきた種族や、海賊含む世界政府に従わない者たち、政府に支配されてきた民衆が存在する。古代兵器ウラヌスの力とは、そのような人々を種族の区別なく巻き込んで導き、世界に巨大なうねりを起こす力である。

民衆の力は、世界の支配をひっくり返し、差別のない自由な新しい世界を作る。まさに「時代の夜明け」であり、新しい世界への夜明けである。その力は世界政府や天竜人にとっての脅威であり、世界を滅ぼすほどの力と言えよう。

古代兵器ウラヌスは全種族間の差別をなくして「うねり」を引き起こし、自由な世界の夜明けへと導く力である。

追記あり
古代兵器ウラヌスと「世界の夜明け」866話ビッグマムの回想から

「古代兵器ウラヌス」考察シリーズ目次

ワンピース「古代兵器」考察  研究ワード:古代兵器 ウラヌス ルフィ うねり 夜明け

最新のワンピース関連考察・研究

【空白の100年】世界政府が隠蔽!巨大な王国は古代兵器プルトンで消し飛ばされた
【プルトン考察2】方舟マクシムに秘められた伏線!プルトンは月へ帰る宇宙船
【プルトン考察1】悪魔の実を食べた戦艦!!? 他の古代兵器から考える「プルトン」の正体
【古代兵器考察】衛星にヒントあり!! 3つの古代兵器の正体と惑星の関係
【最終回考察】バギーとガイモンが鍵!?ひとつなぎの大秘宝の正体はあのストーリーにあった!!!
【追記】古代兵器ウラヌスと「世界の夜明け」866話ビッグマムの回想から
【ウラヌス考察4】ウラヌスの用途を解説!ルフィが導く「うねり」と「世界の夜明け」
【ウラヌス考察3】人々を導く救世主!? 古代兵器ウラヌスとルフィの覇王色の覇気
【ウラヌス考察2】「天候」と「王」が鍵!古代兵器ウラヌスの正体と扉絵シリーズ
【ウラヌス考察1】古代兵器ポセイドンの正体から新たに登場した「ウラヌス」の正体を考える
【最終回考察】"空白の100年"の露呈が引き金...巨大な戦いとドレスローザの6つの共通点
【最終回考察】ドレスローザ編にワンピース終盤に起こる「巨大な戦い」の全てが描かれている!
【最終回考察】ヒントはジョンレノン...白ひげ「ワンピースは実在する」の矛盾と真意
【最終回考察】これで繋がる!ひとつなぎの大秘宝とワンピース世界の天竜人支配を考える
古代兵器ウラヌスと反乱(うねり)

前回、古代兵器ウラヌスの正体を「覇王色の覇気に起因する人々を導く力」であると考察した。ここではウラヌス考察第四弾として、古代兵器ウラヌスがどのように世界を滅ぼすほどの兵器となるのかを考えたい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
  • takaさんの意見 2018.01.26 No.5433

    ルフィのおじいちゃんも D の名を持つ1人なわけですが今回考察されている「反乱(うねり)」にどうかかわるのでしょうね?ルフィのおとうちゃん(かどうか疑問視する人もいるようですがそれは置いといて)は革命軍なので反乱を盛り上げる側に回るのは容易に想像がつくわけですが。
  • moimoiさんの意見 2018.01.30 No.5434

    アラバスタでも海軍がルフィに協力してたしガープは味方につくんじゃないかと
    スモーカーの位置かなと思います
  • ruruさんの意見 2018.03.31 No.5447

    考察を拝見させて頂いていてふと思いついたことを書かせて頂きます。
    ウラヌス、つまり天候を操る人は覇王色覚醒者の中から数百年に一度現れる特別な存在なのではないでしょうか。

    見聞色を鍛えると未来が見えるという覇気の上の段階があったので覇王色にもそういうものがあるのでは?と思いました。

    そしてそれがドラゴンで既に天候を操ったような描写がローグタウンでありました。
    ただ最終的にはドラゴンは死んでしまってウラヌスがこの世からいなくなり絶体絶命…そんな時にルフィの天候を操る能力が開花、ドラゴンの意思を受け継ぎウラヌスとなって世界を救ってくれるという流れになるのでは?と考えました。

    あくまでも推測でなんの根拠もありませんがこちらの記事は興味深いものばかりでしたのでつい自分の考えを書いてみたくなりました。

    突然のコメント失礼しました。

あなたもこの記事にコメントしてみませんか?

キャラ 下の数字を半角で入力してください
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

ワンピース扉絵考察シリーズ

光月家の家紋と扉絵 革命軍サボ、コアラ、ハックとロビンの再会 エースの刺青とサボ シャンクスの子どもと扉絵

ワンピース重要人物に関する考察

  • Gol D. Roger

    ゴール・D・ロジャー

    ロジャーの死に際のセリフは何を意味するか

    考察を読む
  • ジュエリーボニー正体
    Jewelry Bonney

    ジュエリー・ボニー

    ジュエリー・ボニーに関係する3人の人物とは

    考察を読む
  • モンキー・D・ルフィ
    Monkey D. Luffy

    モンキー・D・ルフィ

    ルフィの「夢の果て」とロジャーの「あの言葉」

    考察を読む
  • マーシャル・D・ティーチ
    Marshall D. Teach

    黒ひげティーチ

    黒ひげティーチの登場シーンに共通することとは

    考察を読む
  • クロコダイル
    Sir Crocodile

    サー・クロコダイル

    クロコダイルの「オカマ説」を検証

    考察を読む
ワンピース王検定

全国ワンピース検定を受験しました!

ワンピースに関するクイズを出題している「全国ワンピース検定」を受験しました。

ワンピースに関する知識に自信のある方はぜひ挑戦してみてください。

受験する

最新の考察